あっさりしたお蕎麦も大好き!

おそばは夏場でも美味しく食べられるお料理。
お好きだという方も多いでしょう。

おそばを食べる時、どのようなだしが人気となっているのでしょうか。

ご家庭で作られるという場合は、昆布・かつおだしなどが人気が高いものとなっています。
温かなおそばであれば二番だしでも香りもしっかりと感じながら召し上がっていただくこともできます。
ざるそば・盛りそばといった冷たいものであれば一番だしを使うと楽しんでいただけます。
そばを湯がいたお湯で割ってだしごと楽しむことが可能な「そば湯」も良いですね。

おそばに使うのでしたら、だしだけではなくしょうゆやみりんなども合わせて加えていきます。
加減は自分好みで構いません。

また、こうしたものに「干ししいたけ」を加えるのも人気の1つとなっています。
しいたけの戻し汁を加える事によって、更に香りも良くなりますし風味も豊かになるでしょう。

より手軽にと考えている方でしたら、「めんつゆ」などを使用するのも良いでしょう。
実際に人気も高いのです。
これは、水に薄めるだけですぐに利用出来ると言うもの。
冷たいおそばなどを食べる場合ですと、だしをとったら1度冷ますという工程が必要になりますが、めんつゆを使用する事によってこのような手間もなくなります。

めんつゆにも様々な種類がありますので好みのものをみつけてみると良いかもしれません。
1人暮らしなどでだしをとるのが勿体無いなどという方にもおすすめです。

このほかにも、まぐろ節などでとっただしをおそばに使うという方もいらっしゃいます。
より重厚感が増しますので良い日本そばなどが手には言ったときには使用してみるのもオススメです。

なお、さば節などですと冷たいおそばにする場合には不向きと言われています。
冷ますことによって臭みを感じる場合もあるというのがその理由です。

ご家庭でも気軽に楽しんでいただけるメニューのおそば。
人気の昆布だし・かつおだしは常備しているという方も多いようです。