個人の好きなお味噌汁を作る

味噌汁のだしに使えるものは色々とあります。
しかし、一番家庭用として使いやすいものはかつおだし・昆布だしかと思います。
俗に言う「二番だし」を使用していただくのがオススメです。

また、にぼし・あごだしなども味噌汁に使用するのも一般的かと思います。
魚を丸ごと使うということもありますので、わたなどを処理して臭みを抜いていただくとより美味しくめしあがっていただけるかと思います。

更には、甲殻類などを使用してだしを取るという方法も。
かにやエビなどを使用します。
「殻」だけを使用するようでしたら、生臭さをさけるために1度焼いてから使用すると良いでしょう。
独特の磯の香りを楽しめる味噌汁が作れることでしょう。

いったいどのだしが美味しいお味噌汁を作れるの?という方もいらっしゃるかもしれません。
それぞれに風味の違いというものがありますから、基本的には好みに合わせて使用していただくのがベストです。
また、そればかりではなく、味噌汁の具材に合わせてだしも選んでみるというのも良いのではないでしょうか。

本格的にだしをとっていただくのも良いですが、今人気となっているのはお手軽な粉末タイプ。
粉末だしでも十分に美味しく仕上げられるものもあるでしょう。
粉末だしも、多くの種類があります、かつおベースから昆布ベース・さばベースなど豊富なのでこちらにおいても自分好みの味を見つけて見ると良いでしょう。

もっと手軽にというと、味噌そのものにダシが含まれているタイプもあります。
これでしたらお湯に溶かせばすぐに味噌汁を作ることが可能でしょう。
しかし、中には物足りないと感じる方も。
そのような場合は別にだしを加えると美味しく召し上がっていただけます。

赤味噌には魚の風味が強いものが合うなどともいわれてますが、人気といえばやはりかつお・こ昆布ベース。
このだしは、味噌汁だけではなく様々なものに使用しやすいというのも人気の1つとなっているのかもしれません。